スイミングスクールで必要な物

スポーツジムのスイミングスクールに通うときは、受付などにパンフレットがあり、入会案内書などがあります。そのようなものに利用時に必要な物が書いてあるので、それを参考に、持ち物を用意しましょう。わからなければスタッフなどに聞きましょう。

ドリンク必要な物としては、水着であるスイミングウェア、ゴーグル、スイミングキャップの3つは必須です。この3つはどのスポーツジムのスイミングスクールに通うときでも必要となります。そのほかにも、体に付いた水を拭くバスタオルやタオル、そしてこれらの入れる鞄が必要です。また、ゴーグルの曇り止め、耳栓、スポーツドリンクなども、必要に応じて用意しておくと便利です。タオルに関しては、スイムタオルがあると便利です、通常のタオルよりも何倍も吸収性があり、これ1枚で体についた水を拭くのに十分に事足ります。

スイミングスクールのプールには、多くの場所でシャワーも併設されています。プールで泳いだあとは、シャワーを使って体を洗いましょう。シャワーを使うことは、汗を洗い流す事以外にも、プールの水は塩素が入っているので、塩素を流す意味もあります。アレルギーのある方は、ゴーグルや耳栓をして、プールの水が入らないようにすると良いです。