スイミングスクールで必要な物

スポーツジムのスイミングスクールに通うときは、受付などにパンフレットがあり、入会案内書などがあります。そのようなものに利用時に必要な物が書いてあるので、それを参考に、持ち物を用意しましょう。わからなければスタッフなどに聞きましょう。

ドリンク必要な物としては、水着であるスイミングウェア、ゴーグル、スイミングキャップの3つは必須です。この3つはどのスポーツジムのスイミングスクールに通うときでも必要となります。そのほかにも、体に付いた水を拭くバスタオルやタオル、そしてこれらの入れる鞄が必要です。また、ゴーグルの曇り止め、耳栓、スポーツドリンクなども、必要に応じて用意しておくと便利です。タオルに関しては、スイムタオルがあると便利です、通常のタオルよりも何倍も吸収性があり、これ1枚で体についた水を拭くのに十分に事足ります。

スイミングスクールのプールには、多くの場所でシャワーも併設されています。プールで泳いだあとは、シャワーを使って体を洗いましょう。シャワーを使うことは、汗を洗い流す事以外にも、プールの水は塩素が入っているので、塩素を流す意味もあります。アレルギーのある方は、ゴーグルや耳栓をして、プールの水が入らないようにすると良いです。

マイペースで行う

スイミングスクールで水泳や運動をする場合は、マイペースで無理をせずに行うようにしましょう。各プログラムがあれば、自分のレベルに合わせたプログラムを受けるようにします。最初は頑張ろうと意気込むかもしれませんが、最初から無理して全力で行うと、疲れて続かなくなります。長く続けて体を壊さないようにするように、マイペースで自分の体力の範囲で行うようにします。

ストレッチどのようなプログラムに関しても、インストラクターがいるので、その指示に従って運動をします。プールで運動をする前には、ストレッチを十分に行い筋肉を柔らかくして温めておきましょう。特に慣れない運動をすることも多いので、水中で足がつっては溺れる危険もあります。事故を起こさないためにも、自分のペースで運動することが大切です。

自分の体調と相談して運動をしていきます。体調が悪いときは無理せずプールに行かずに体を休ませましょう。またプールで運動して疲れたら、無理して続けず、一度休憩を取り、体を休ませましょう。プールでは、無理せず長く続けることを考えながら、運動をしていきます。水中では汗をかいているのがわかりにくいですが、体を動かせば汗をかくので、運動後は水分補給をするようにします。

プールで体を動かすメリット

ジムのマシンを使って体を動かし運動するよりも、プールの中に入り、水の中で体を動かすことは多くのメリットがあります。まずは先ほどもご紹介したとおりの、水による浮力です。肩まで水の中に入れば、浮力によって体重は10分の1ほどになり、体が軽くなるので、膝や腰への負担を減らせます。

プール水の中に入ることは、水圧によってマッサージ効果も生み出します。水圧で毛細血管が刺激されて、血行を促進します。冷え性やむくみに効果があり、体が軽くなるばかりでなく、血行が良くなるので、陸上で運動するよりも、心臓への負担も減らせます。

そして、空気中よりも水中の方が抵抗が多いので、運動効率が良く、少しの運動でも消費カロリーが多く、脂肪燃焼効果も高いです。ダイエットを目的として運動するにも、水中は適しています。さらに、水中は空気中よりも温度が低く、温度が体に伝わりやすいです。そのために、体温より低い温度のプールでは、エネルギー消費量が多くなり、より脂肪燃焼効果が高まります。もしも体に負担を少なく運動をしたいと思っているならば、プールでの運動はとても適しています。難しい運動をしなくても、水中で歩くだけでも大きな効果を得られます。

スポーツジムで泳ぐ

泳ぐスポーツジムは、トレーニングマシンやランニングマシンを使って運動して体を鍛える他に、プールを併設している場所もあります。そのようなプールのあるスポーツジムであれば、泳ぐことも可能であり、スイミングスクールを開催していることも多いです。ランニングマシンで走ったり、バーベルを落ち上げたりするのは大変という方でも、泳ぐことならできるという方もいるでしょう。スイミングスクールは、初心者向けのメニューもあるので、初めて泳ぐような方でも、問題なく運動を行えます

またスイミングスクールでは、泳ぐ以外にも、プールの中を歩くだけのプログラムもあります。道路の上を歩くのと違い、プールの中では水の抵抗があるので、プールの中を泳ぐだけでも十分に運動になり、体を動かせます。また、水の中を歩くようなことは、浮力によって体を支えるので、腰や足に負担を少なくして運動できるというメリットもあります

スポーツジムのプールを利用するような方は、泳ぐことを目的とするよりも、水の中で体を動かすことも目的として利用する方が多いです。そのために、スポーツジムでも、いくつもの水中プログラムを用意しています。例えば、水中ウォーキング、音楽に合わせて体を動かすアクアピアス、マーシャルアクアなどあがります。もちろんスイミングプログラムも用意されており、初心者向けの泳ぎ方のレッスンから、競技出場を目的とした練習、さらにはパーソナルトレーニングまでさまざまです。このようなプログラムをあなたの目的に応じて、利用すると良いでしょう。


◆推奨サイト◆
MEGALOS
(水中プログラムの豊富なスポーツジムのHPです)